「ミニバン&ワゴン2」新車中古車購入の比較評価

試乗と評価・ミニバンとワゴン
自動車試乗比較・評論メンテナンス情報
自動車関連コンテンツ・比較評価の一覧リスト
間違いいっぱいの自動車選び > 自動車評論・評価 > ミニバンとワゴン2

ミニバン/ワゴンの試乗記一覧「2」

ジャンル・ボディサイズ別の比較中車種一覧。ミニバン&ワゴン&SUV。プライベート感覚強くファッション性も高いジャンル。人間の移動でも荷物の移動でも大活躍。ミニバン&ワゴン一覧2ページ目。

ジャンル・ボディサイズ別一覧・「ミニバン&ワゴン2ページ目」。

軽量なテキストでの一覧 - ミニバン&「ワゴン

レンタルWEBサーバー比較ガイド
CMです
試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2013年 車両形式 ZGM11G
グレード ”G" 排気量 2000cc 新車価格 229万円
関連ページ 続きのページ 2ページ目

2004年デビューから長く継続販売。強力な特徴があるからこその長いモデルサイクル。ビッグマイナーチェンジでミッションなども変更。発売後に時間が経過しても”ならでは”の商品価値をキープ。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2012年 車両形式 CWEFWN
グレード ”標準" 排気量 2000cc 新車価格 210万円
関連ページ 続きのページ 2ページ目

日産ブランドで買えるプレマシー。ハイウェイスターになってボディスタイル良好。端正に感じられるタイプに。基本、OEMモデルだけど価格は若干割高に。 きっと下取りだってマツダよりよさげ。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2012年 車両形式 PE52
グレード ”350ハイウェイスター" 排気量 3500cc 新車価格 400万円
関連ページ 続きのページ 2ページ目 3ページ目

ゆったり座れるシートが特徴。3列目も実用的、乗り心地良しの正当派ミニバン。ミニバンと言えばアルファードという時代を覆すだけの魅力は間違いなし!

試乗記密度 中(普通の内容) レポート年 2012年 車両形式 BR9
グレード ”2.5i" 排気量 2500cc 新車価格 236万円
関連ページ 続きのページ 2ページ目 3ページ目

大きなボディになって価格はお値打ち価格。アメリカナイズといわれてもわかりやすいコストパフォーマンス。このあたりが魅力の5代目レガシィ。このコンセプトはアメリカでも受けて大人気らしい。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2012年 車両形式 GP2
グレード “スマートセレクション" 排気量 1300ccハイブリッド 新車価格 193万円
関連ページ 2ページ目 3ページ目 / ガソリンモデルは別ページ。

フィットのラゲッジを延長したワゴン。ボディサイズは一クラス上にレベルアップさらにバッテリー積んでハイブリッドに。静粛性も強化。ラゲッジはわずかでもフィールダーより広い。プリウスに迫る価格が欠点か?

試乗記密度 中(普通の内容) レポート年 2009年 車両形式 MNH10
グレード “300G“" 排気量 3000cc 新車価格 432万円
関連ページ  

エルグランドとミニバンの王者を争うアルファード。このクラスなら3列目シートが実用的。V6-3000ccならエンジン音も上質。それでいて直4-2400ccとの価格差もわずか。経済性の差についてなど。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2012年 車両形式 GB3
グレード “G" 排気量 1500cc 新車価格 165万円
関連ページ 続きのページ 2ページ目

クラスからすると若干割高でコンパクトな最小クラスのミニバン。小さくて割高、つまりお金持ち専用車。余裕を表現するプチバンの魅力はどこに?

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2007年 車両形式 RB2
グレード “M" 排気量 2400cc 新車価格 240万円
関連ページ  

凝ったデザインの内装に、全高を抑えたMクラスミニバン。そんなセダン感覚が特徴のオデッセイ。本当にバンらしからぬクルマに仕上がっているのか?

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2011年 車両形式 TU31
グレード “2500cc標準" 排気量 2500cc 新車価格 240万円
関連ページ  

Mクラスミニバンらしい堂々としたボディサイズを持つプレサージュ。全長4865ミリと、セダンで言えばラージクラスといっても良いくらい。プレサージュは不人気車でも内容は悪くない??

試乗記密度 中(普通の内容) レポート年 2010年 車両形式 ZNE10G
グレード “1.8Sパッケージ" 排気量 1800cc 新車価格 万円
関連ページ  

トヨタで買えるストリーム。後出し同一スリーサイズのあり得ないクルマ。流石トヨタ様、あれだけの超大企業でこの必死さは心から尊敬させて頂きます。そして内容的にはワンランク上。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2009年 車両形式 RN3
グレード “iLスタイルN" 排気量 2000cc 新車価格 万円
関連ページ  

ミドルセダンと同様な全長で3列シートのコンパクトミニバン。ご存じライバルはトヨタ・ウィッシュ。 ストリームは何とも言えないファニー感を持ったエクステリアで、なんとなく今風を感じさせてくれる。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2003年 車両形式 CH9
グレード “SIR" 排気量 1500cc 新車価格 244万円(ワゴンSIR)
関連ページ 続きのページ 2ページ目 / 関連ページ タイヤ使用感エコピア

ワゴンでもエンジン最高。でも4ATが残念。セダンのSIR-TかユーロRならMTで味わえる国産4気筒最高レベルのエンジン。音、質感、演出、もちろん実用性だって問題なし。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2005年 車両形式 ACM21W
試乗ード “ACM21W" 排気量 2400cc 新車価格 230万円
関連ページ  

街乗り仕様に最適なミニバン。ゆったり乗れる足回りが特徴。 乗用車っぽいアルファード/ベルファイアだってサスペンションは棒のよう。それなら中古車でイプサムを考えるのも全然有りでしょう。

試乗記密度 中(普通の内容) レポート年 2009年 車両形式 N61W
グレード “X2" 排気量 1800cc 新車価格 確認中
関連ページ  

コンパクト〜ミドルサイズの2列シートハイトワゴン。2列目シートはゆったりの広さ&取り外し可能。 サスペンションは渋い動きながらも柔らかくゆったりした乗り心地。

試乗記密度  密度-低(暇つぶしに最適) レポート年 2005年 車両形式 ACU20
グレード “2.4S" 排気量 2400cc 新車価格 確認中
関連ページ  

ハリアーの兄弟車、クルーガー。ハリアーが都会的だとすると、クルーガーはアジアンテイストか。クロカンらしさで男らしさを補強できる泥臭い系SUVの魅力は?

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2008年 車両形式 N84
グレード “ツーリング" 排気量 2400cc 新車価格 220万円
関連ページ  

ライバルより一回り小さなボディを持つ3列シートミニバン。とにかく柔らかめなサスペンション。乗り心地良好。基本的にはミツビシRVRと同一の内容のストレッチ版。

試乗記密度 低(暇つぶしに最適) レポート年 2005年 車両形式 Y11
グレード “Sエアロ 2005" 排気量 1500cc 新車価格 確認中
関連ページ  

マイナーチェンジで商品力大幅アップ。大規模なフェイスチェンジで魅力アップ。内装も加飾で印象アップ。その外装デザインでワゴン人気の時代に活躍。

モデルの掲載順は、「レポート年」を基本にユーザー様の「閲覧数」、「情報量」を考慮して並べています。

ミニバン&ワゴン一覧は「全2ページ」です

[ミニバン・ワゴン1] <<< [現在のページ]
乗り比べしにくい中古車購入の時こそ、辛口の自動車評価と比較。
試乗評価は不定期増加中!
評論家の皆様が言えない本音?
特別な都合のない私達は辛口に評価。
言いたい放題こそ信用出来るがモットー。
中古車購入にも役立つ自動車評価評論
試乗レポート・5段階評価付き
競合車との相対的評価を5段階比較で!

クルマの評価評論、間違いいっぱいの自動車選び。率直な5段階評価を続けています。同価格帯他車との相対的評価。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」「総合快適性」「コストパフォーマンス」

自動車に関する記事を辛口で、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、アクセスされなくなるのが怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスして頂くために、長所も短所もハッキリを心がけています。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます。

試乗比較しにくい中古車購入の時こそ、知っててよかった試乗レポート。サイト開設16年。最新こそ最良です。