トヨタ・ラッシュ辛口評価P4/リアシートやラゲッジ

自動車購入の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」
自動車試乗比較・評論メンテナンス情報ヘッダー画像
乗り心地や燃費、エンジン質感評価・間違いいっぱいの自動車選び
 

(2014年記事 トヨタ ラッシュ
著:ヒラリー男爵)

トヨタ・ラッシュ・試乗インプレ「4」

辛口比較・評価評論の試乗レポート、トヨタ・ラッシュ(J200E)/グレード「Xスマートエディション」2012年モデル。2WD仕様です。希少な後輪駆動が魅力だけど、単純に後輪駆動だからイイってわけじゃない。筆者ヒラリー男爵、久々に楽しいって思えるクルマに出会えました。

当ページは4ページ目です。「居住性や細かな長所短所、評価総合」などを掲載中。

ラッシュの内装1ラッシュの内装2
トヨタ
  • グレード:“X スマートED”
  • 型式:J200E
  • 車両価格:170万円
  • デビュー年:2010年07月〜
  1. 分割page - ラッシュ試乗「1-1」・内装・車内からの見切り評価
  2. 分割page - ラッシュ試乗「1-2」・エンジンとミッション・ハンドリング
  3. 分割page - ラッシュ試乗「1-3」・乗り心地と静粛性
  4. このpage - ラッシュ試乗「1-4」・リアシートやラゲッジスペース、総評

試乗:リアシートやラゲッジスペース

ファミリーで利用するにしてもゲストをお呼びするにしても、やっぱり気になるリアシート。”狭くて乗れない”とか”不快で乗れない”とか、そんなのだったらクーペと変わらないですから。

狭いけど座りやすいリアシート

リアシートリアシートステップ部分

フロントシートと同じくらいの質感を持つシートが与えられたリアシート。背もたれのランバーサポートだって同じように弾力がある。

座り心地はフィットなどよりいい。座面は4人乗りのように見受けられ、シート横幅も広め。無理矢理5人乗るように設計されたフィットとは掛け心地が違うし、シートベルトも締めやすい。

スペース的には前後方向が狭い。これだけアップライトな着座姿勢に関わらず、だ。フロントシートに乗員がいれば圧迫感を感じる。

静粛性など含め総合的な快適性は、29点で並み。合格まであと1点。そういえば、20年前のトヨタRAV4、リアシートの広さはこんな感じだったような。全長も同程度。RAV4は2000ccクラスでした。

奥行き長いラゲッジスペース

ラゲッジリア、ハッチドア

ラゲッジスペース(荷室)は奥行きが長いのが特徴。手寸で70cm超、あのフィットより奥行きがある(いい加減計測だけど)。
参考までに3代目フィットが69cm、2代目フィットが62cmほど。こっちはメジャーで計測。

またラゲッジの開口部はフィット以上にフラットでワゴン感覚。重い荷物を載せる時なんて良いんじゃない。開口部の横幅もけっこう広い
リアドアは横に開くスイング式。ムーブなんかと一緒。軽く開け閉めできるから筆者は好き。一つ苦言を言わせて頂けば、閉めた時のガチャンという音はメチャメチャ安っぽいですが。

細かな長所短所

ディーラーでの試乗時にチェックできればOK。最重要ではないけど比較できれば楽しい、わかりやすい細かな長所短所。

長所:一クラス上レベルのふんわりシート

フロントシート

柔らかくて深みがあるタイプのシートは上級感ある。表皮はモケットで体に吸い付き、滑りにくい。

最近は平織り系のシート表皮が流行っているので、モケットは爺くさいイメージ。でも実際の欠点と言えば、暑苦しいのと、掃除しにくいくらい。挙動変化が大きいクルマだと、滑りにくいと言った長所の方が魅力。

長所:広いカップルディスタンス

カップルディスタンス

左右シート間距離は広い方がラク。ラッシュでは手寸で20cmほど。最近の5ナンバーサイズのクルマでは、飛び抜けている。ビックリして何度も確認したほどだ。他のコンパクトカーでは10〜15cmあたり。

これはシートが外寄りなのとシート形状によるものだと想像出来る。シートの幅自体はゆったりしていて問題無い。

長所:穴空きヘッドレストで開放感演出

ヘッドレスト

たまに見かける(ような気がする)穴が開いたヘッドレスト。これ、助手席に人が乗らず、リアシートに人が乗る場合に効果を発揮。圧迫感が軽減される。

子供だったら、この穴から前方が覗けると思う。わーいわーい!お子様の声が聞こえてきそうw。

短所:よく見ないと操作できないエアコン操作部

エアコン操作部

エアコンの操作部はダイヤル式。これの操作性がものすごい悪い。じっくり見ながら操作しなくてはならないから、タッチパネル式とかわらない。

何がいけないって、現在指している位置がわかりにくい。もう、赤ペンで印つけたいくらい。元々かっこいいタイプじゃないんだから、見た目より機能性を重視して欲しいね。バー状のノブとか。

短所:なんちゃって感を強調するシートベルト警告灯

インジケーター

クロカン4駆だと、水平器とかメーターが設置される場所に、シートベルト警告灯が付いてる。

だから何ってわけじゃないんだけど、わざわざここに付けなくてもいいんじゃない?これじゃなんちゃってだし、どうせ付けるなら時計とか外気温時計の方が実用性あると思う。

短所:降車時のシートベルト、戻しにくさ120%

シートベルトの収納

写真はリアシートから見た、フロントシートのシートベルト。バックルの部分がシート後ろに回り込んでいるのがおわかりいただけると思う。

こんな状態だから、ベルトを外した時、スムーズに格納できるわけがない。どっかに引っかかり、最悪ベルトがドアに挟まる可能性がある。
こんなとこに神経使うなんて完全に無駄な労力。

ラッシュのメーター(昼)ラッシュのメーター(夜)

ラッシュ、評価総合

SUVに期待することは何だろう?やはり一般的乗用車より上級な感覚。そしてちょっと高級な洗練度。実際にクーペとクロスオーバー的なSUVが人気な所からも納得がつく。

ラッシュは勇気がなければ購入出来ないクルマだと思う。上記の様なSUVらしさは全くなく、エクステリアは極限まで当たり障りのない人畜無害系デザイン。さらには知名度だって低い。

そして走行感覚は旧世代的に安っぽい。しかしこれが昔からの日本車的感覚に思え、忘れていたコンパクトカーの楽しさを十分に感じさせてくれる。人を選ぶことは間違いないが、日常の速度域で運転が楽しめる。評価の基準を楽しいクルマと置き換えれば、評価は最上級。ラッシュはただただハンドル切るだけで楽しいクルマだよ。

また気楽に乗れるというコンパクトらしさも最上級。適当に加速するだけで希望の速度に乗せられ、右足に忠実なアクセレーションで無意識に速度をキープ。だからまず加速がラク。次に視界良く見切りよく、駐車場でも不安感なし。ということで狭い場所でラク。さらにダルさを持つステアフィール。これが一般道での気楽なドライブを実現。
このラッシュの良さを感じたら、それは理屈じゃない楽しさ&気軽さ。こんなクルマが欲しかった!なんて欲求に応えてくれているのだと思う。

繰り返しになるけれどラッシュは変態クルマ。他の人気車や質感高いモデルが買える金額でラッシュを選ぶことには勇気がいる。それでもこの良さを知っちゃったら、他車じゃきっと後悔。エクステリア??所有すれば良く見えるもの。オーナーはねwww。

トヨタ ラッシュ

トヨタ

Rush (ラッシュ)

  • 試乗グレード:“X スマートED”
  • ミッション:4AT
  • 年式:2012y
  • 型式:J200E
  • 新車時価格:170万円

当記事は「ヒラリー男爵」が
お届けさせて頂きます。
ヒラリー男爵

系列サービスでご紹介中!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

系列サービスでご紹介中!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

インターネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー





フロアは地面から高い。ステップ部分の段差は最小限。


穴が開いたヘッドレスト。


ベルトの戻る位置に注目。シートの後側になる。




アンダートレイスペース??ジャッキが鎮座しちゃってる。

辛口試乗レポートと合わせ、独断と偏見による5段階評価。同価格帯の車との相対的評価を掲載。

仕事柄ホンネを書けない?自動車評論家さま。対して閲覧ユーザー減少が怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスしていただくために、ユーザー様のお役に立てることを優先します。

自動車のイメージ
長所短所を明確に、辛口評価(言いたい放題)
中古車購入にも役立つ自動車評価評論・試乗レポート。同価格帯で5段階評価。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」
「快適性」「コストパフォーマンス」

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。

試乗比較しにくい中古車購入の時こそ、中古車購入時にも役に立つレポートを送り続けて16年。これからもドライな試乗レポートでお楽しみ下さい。