トヨタ・ラッシュ辛口評価P3/乗り心地と静粛性

自動車購入の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」
自動車試乗比較・評論メンテナンス情報ヘッダー画像
乗り心地や燃費、エンジン質感評価・間違いいっぱいの自動車選び
 

(2014年記事 トヨタ ラッシュ
著:ヒラリー男爵)

トヨタ・ラッシュ・試乗インプレ「3」

辛口比較・評価評論の試乗レポート、トヨタ・ラッシュ(J200E)/グレード「Xスマートエディション」2012年モデル。2WD仕様です。希少な後輪駆動が魅力だけど、単純に後輪駆動だからイイってわけじゃない。筆者ヒラリー男爵、久々に楽しいって思えるクルマに出会えました。

当ページは3ページ目です。「乗り心地と静粛性」などを掲載中。

ラッシュの内装1ラッシュの内装2
トヨタ
  • グレード:“X スマートED”
  • 型式:J200E
  • 車両価格:170万円
  • デビュー年:2010年07月〜

試乗:乗り心地と静粛性

ラッシュ03

乗り心地はバンのサスペンションを柔らかくしたような、そんな乗り心地。クッション悪いか?と聞かれれば悪くはない。悪くはないんだけど、ドカンと来てブルンと来る、典型的な旧日本車的クッション。

トヨタ&ダイハツらしい乗り心地と言ってもいい。

乗り心地はこんな感じ

具体的には、柔らかいシート、ブニュブニュのゴムブッシュ、渋い上に減衰力ないようなショックアブソーバーが奏でる3重ハーモニー。
フワフワなのにギスギスし、少しでも衝撃が大きければバタンバタン音が出る。ボディの揺れも大きい。そして視認できる段差を越えればドカンと来た後にブルンと震える。

ドライバーからすると、終始フラフラしてるような直進性の悪さに、乗り心地の悪さを感じてしまう。真っ直ぐ走っていても、クルマが左右に揺すられている感覚。ドライバー自身がクルマ酔いしちゃうかも。

簡単に言えば大昔の高級セダンみたいな乗り心地。大正生まれなら間違いなくレクサスクラスw。あえて長所を挙げれば、フロントシートと変わらぬ乗り心地を持っているリアシートの良さ。これもFRだからこその長所かな。むやみにリアを固めてるコンパクトカーよりは印象が良い。

体感的な静粛性はこんな感じ

静粛性の高さと言えば、トヨタ&ダイハツで期待できる部分。積み上げてきた歴史というかブランドの特徴だね。イヤなノイズに悩まされるなんて想像出来ません。

先入観を捨てて普通のドライブに徹すれば、確かにうるさいことには間違いない。普通にコンパクトカーだ。大きめのタイヤを履いているからか、タイヤのパターンノイズが目立つ。

しかし意外と悪くないと思えるのがノイズの音質。全帯域でうるさい代わりに、低周波の音が気にならず。正確にはラゲッジスペースにて多少、箱なりのように膨張している。でもその程度。厳しめに言って”多少”ね。
最近、欧州車のように耳障りな音を集中的にカットする反面、コモリ音が気になってしょうがないクルマが気になる。高い気密性と強力な遮音ガラスなどによる防音、低い周波数の音が大きければ耳が痛いです。キーンとしちゃう。コンパクトカーだと3代目フィットとか。

ラッシュは安っぽい音質で騒々しい。でも違和感ない音質に調整されているのは評価しなくちゃね。

ジムニーやパジェロJr.などと乗り心地を比較

軽自動車でお馴染みのジムニー、そのジムニーの小型自動車版がシエラ。1300ccエンジンを搭載し、ボディサイズは3550x1600mm

また三菱だとパジェロミニの小型自動車版がパジェロJr.。1000ccエンジンを搭載し、ボディサイズは3500x1545mm

この2台は思った以上にコンパクトで、ラッシュとはちょっと車格が違う印象。車両価格はシエラがラッシュに近く、パジェロJr.は約30万円ほど安価(デビュー時期が古いため)。

そんな2台の乗り味は意外と似ている。本格的というか特にMTだとトルクを重視したギヤ比で、乗用車というよりホビーのオモチャという感じ。日常で足代わりというならば、ちょっと覚悟が必要。もうね、段差での乗り心地がどうこうという次元の話じゃない。とってもショートなギヤ比はシフトチェンジが忙しいし、丁寧に扱ってもトルク変動が車体に伝わってきやすい。回転数合わせてのシフトチェンジもなかなかに大変というか、そんな事考えないで乗るクルマみたい。

なので巡航中のエンジン回転数も高く、このへんもきつい。サスペンションの感覚はどちらも固く、揺すられる。特にパジェロJr.、あんな風にちょっと都会的なボディデザインをしていてピョコピョコだから、試乗すればそれは予想外。
(パジェロミニよりは落ち着いて巡航できます)

ラッシュも本格派といえると思うんだけど、ジムニーシエラやパジェロJr.は体感的なわかりやすさが強い。ゲストをお迎えしても、笑いが止まらないのはこっちの2台でしょう。
それと比較すればラッシュはよほど優等生。何気にシートだって立派だから、雰囲気は乗用車感覚。


それから少し前に試乗したスズキのSX4(初代)。ジムニーシエラやパジェロJr.の様に本格派じゃないけど、SUVの雰囲気のあるコンパクトカー。1500ccエンジンを搭載し、ボディサイズは4135x1730mm。ビーゴ含むラッシュよりちょっと大きくて少し高価。またラッシュはクロカンと表現することも出来そうだが、SX4はもっと乗用車寄りで、いかにもSUV。

このSX4、190万円近い価格で長所と思える部分が少ない。あえて言えば、開放的な視界だろうか。スズキだと正当派ならスイフトがとてもいいし、固いサスペンションが好みならスプラッシュという内容が魅力的なモデルがある。なのでラッシュと比較しなくても、これを積極的に選ぶ意味は微妙かな。

ラッシュのメーター(昼)ラッシュのメーター(夜)

人畜無害なエクステリアデザイン、街に溶け込みすぎ

エクステリア・フロントエクステリア・リア

新車を買ったのに中古車に間違えられる?なんとも寂しいものです。

コンパクトSUVといえば、アクの強さや都会的なイメージ。つまりボディデザインをウリにしているモデルがいっぱい。そんな中でラッシュは普通っぽさを重視した、”人畜無害なデザイン”に見えてならない。また対局にあるクロカンぽさでいえばジムニーシエラの方が、ラッシュよりよほど力強い。

ライバルとなるジュークやヴェゼルはもちろん、ワンランク上級のハリアーだってムラーノだって洗練されたイメージを重視してる。やはり無難なだけのデザインはランクルくらいのサイズがないと成立しないんじゃない?
ラッシュの人気が低いのは、このエクステリアのセイということにしておきましょう。見た目を気に入れば無問題。

トヨタ ラッシュ

トヨタ

Rush (ラッシュ)

  • 試乗グレード:“X スマートED”
  • ミッション:4AT
  • 年式:2012y
  • 型式:J200E
  • 新車時価格:170万円

当記事は「ヒラリー男爵」が
お届けさせて頂きます。
ヒラリー男爵

系列サービスでご紹介中!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

系列サービスでご紹介中!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

インターネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー





純正オプションで20万円超になる高級ナビ。例えばカロの上級ナビより高級感ある演出が魅力。コントラスト強く視認性も高い。

辛口試乗レポートと合わせ、独断と偏見による5段階評価。同価格帯の車との相対的評価を掲載。

仕事柄ホンネを書けない?自動車評論家さま。対して閲覧ユーザー減少が怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスしていただくために、ユーザー様のお役に立てることを優先します。

自動車のイメージ
長所短所を明確に、辛口評価(言いたい放題)
中古車購入にも役立つ自動車評価評論・試乗レポート。同価格帯で5段階評価。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」
「快適性」「コストパフォーマンス」

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。

試乗比較しにくい中古車購入の時こそ、中古車購入時にも役に立つレポートを送り続けて16年。これからもドライな試乗レポートでお楽しみ下さい。