ラッシュ辛口評価P2/試乗、走行感覚

自動車購入の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」
自動車試乗比較・評論メンテナンス情報ヘッダー画像
乗り心地や燃費、エンジン質感評価・間違いいっぱいの自動車選び
 

(2014年記事 トヨタ ラッシュ
著:ヒラリー男爵)

トヨタ・ラッシュ・試乗インプレ「2」

辛口比較・評価評論の試乗レポート、トヨタ・ラッシュ(J200E)/グレード「Xスマートエディション」2012年モデル。2WD仕様です。希少な後輪駆動が魅力だけど、単純に後輪駆動だからイイってわけじゃない。筆者ヒラリー男爵、久々に楽しいって思えるクルマに出会えました。

当ページは2ページ目です。「エンジンとミッション・ハンドリング」などを掲載中。

ラッシュの内装1ラッシュの内装2
トヨタ
  • グレード:“X スマートED”
  • 型式:J200E
  • 車両価格:170万円
  • デビュー年:2010年07月〜
  1. 分割page - ラッシュ試乗「1-1」・内装・車内からの見切り評価
  2. このpage - ラッシュ試乗「1-2」・エンジンとミッション・ハンドリング
  3. 分割page - ラッシュ試乗「1-3」・乗り心地と静粛性
  4. 分割page - ラッシュ試乗「1-4」・リアシートやラゲッジスペース、総評

試乗:エンジンとミッション

ラッシュ02

ラッシュのエンジンは4気筒1500ccで、型式は3SZ-VE。これに4ATが組み合わされる。

このクラスではCVTが当たり前の中で、これは昔ながらのステップ式4速ATが採用されている。ATとCVTを比較すると、現在のところ一長一短で、ドライバビリティという面ではモデルによる違いはあれど、総合すればATが優れている。CVTが苦手な方には貴重な選択肢で、ラッシュの特徴の一つになってる。

エンジンは低回転重視型。低回転からレスポンスもいいので高めの回転数をキープする意味はほとんどない。振動少ない低回転を使うゆっくりとした走り方がしっくりとくる。ギヤ比も無理にハイギヤード化されていないから低回転で走りやすい。

レスポンス良く走りやすいエンジン

エンジンルームこのエンジン、アクセル操作に対する反応がイイ!1秒間に2回踏み直すような動作にも応えてくれるし、またしっかりクルマが加減速する。クックッってね。
いい感じなので少し空ぶかししてみれば、やはり反応がイイ!アクセルペダルに触れた瞬間に回転が上がり、離せば即座に下がり出す。フライホイールを軽量化したみたいな印象だ。そしてまたタコメーターの反応も良いのだろう。メーターのレスポンスだってバカに出来ません。

これはなんだ?もしや??と思ってボンネットを開けてみる。そしたら、ああやっぱり。ペダルからのワイヤーがスロットルボディの方に伸びていた。全ては見えないんだけど、多分コレ、ワイヤーによる機械式のスロットル
最近はペダル根本からの電気信号によってスロットル開度を調整する電子制御スロットルが主流。フライバイワイヤとかいって先進的なイメージ強いけど、実は煮詰められていないことが多々ある。ペダル操作に対してワンテンポ遅れたり、唐突に開いたり、微少な操作に反応してくれなかったり。そんなオタンコだと、ドライバーの操作としてはさらに踏んでしまうわけだから、もう収集付かず。

ラッシュのエンジン、そしてタコメーター、レスポンスよいから扱いやすいし走りやすい。例えば試乗して最初の加速でも、希望する速度まで違和感なく加速し、無意識にその速度を保てる。何にも考えずに運転しててもスピードメーターは同じ速度をキープし続ける。

興味沸いたらぜひ味わってみてください。

ミッション、FRだと印象良くなる

シフトセレクターとシフトパネル後輪駆動車の大きな特徴その2、エンジンブレーキが後輪に掛かる。だから、減速時はリアから沈み始める。これが前後重量配分の違いと重なり、心地の良いフィールを生み出す。高級セダンが持つあのフィールをご存じの方なら、FF車では得られないあの感触が体に染みついていることでしょう。

エンジンブレーキが後輪に掛かるわけだから、シフトダウン時のショックもリアから来る。
そうすると、乗員はショックを感じにくい。

ステップ式の4ATといえば、シフトチェンジ時の衝撃が大きいのが常。特に交差点からの立ち上がり時、キックダウンで例外なくガツンと来る。こんな時にFRだと乗員が感じる衝撃が変わってくる。
やっぱりね、そうだよね、1寛1000円のお寿司を知らなきゃ100円寿司でいい。でも知っちゃうと。。。大丈夫、ラッシュなら安価に味わえます。何と言っても後輪駆動で170万円!

試乗:ハンドリング感覚

今回は最初に筆者の主観から記させて頂きます。ラッシュは時速60km前後での走行がとっても楽しいんです。

わかりやすいFRらしさは魅力絶大!しかし走行感覚はとってもチープで旧世代的。ブッシュはブニュブニュでフラフラ感強い低レベルなクルマ。人を選ぶ楽しさだけどこれは理屈じゃない。好みが合えば代わりはありません。

制限速度内でも運転が、楽しい!

ステアリングとペダルレイアウト特徴を言葉で表すとこんな感じ。FRらしいステアフィール、減速感、大きな挙動変化。速度を上げなくてもクルマを操ってる感、運転してる感がヒシヒシ
これがラッシュのハンドリングの特徴。いやもう駐車場からクルマを出すだけで、ステアフィールの良さがわかる。

ほんと何気なくハンドル握って交差点を曲がる、田舎道を走る、首都高環状線を走る。速度は制限速度を厳守。目尻つり上げてコーナーを走る必要は全くなし。運転が好きな方なら、余裕もってアクセル全開からブレーキ掛けてコーナーを曲がる。無理ない範囲で全然いい。これだけで感じられるし、しかも安全。
低レベルってのは何も悪い事ばかりじゃないのを思い出す。

しかしこうした楽しさ、ラッシュの持つ特徴って人を選ぶかもしれない。
例えば、空いてる時間帯の通勤、ハイペースで急ぎたい。そんな場合は全く役不足。ガンガン走るどころかハイペースで走るクルマでもない。こんな場合は安定したクルマが魅力だし、運動性能高い方が安全。

ダルさこそ重要!普段の運転がラク。でも少しダル過ぎ

ステアリング中立付近には少しだけ遊びが欲しい。かつ、速度を上げても変わらぬ遊びをキープして欲しい。加えてコブシ1個分の切り角あたりには、適度なダルさが欲しい。そしてそこからリニアに手応えと反応を上げていって欲しい。

理想をいうとこんな感じ。でも最近のコンパクトカーって、過敏やカッチリが流行になってる。おいおいベンツだってダルな部分を作っておりますぜっ!
実際の所、カッチリしすぎてるクルマは疲れる。おしゃべりしながら運転するわけだし、ハンドル切り込むタイミングや進入速度をミスることもある。

普通に一般道を走る場合は、トヨタ車的ダルさが意外にも役に立つ。ミスもごまかせるし、そもそも正確に操作しようなんて気も起きない。てきとーに切ってテキトーに戻す。直進時にフラフラしても、がんばって真っ直ぐ走るというよりは、いなす感覚。フラフラするならフラフラ走ればいい。

ラッシュはトヨタ車的ダルさよりダル過ぎだから、いってみればダイハツ的ダルさ。あっちもこっちも柔らかで分厚いゴムを挟み、暖糾材 兼 ダルさを出してるのかな。
直進時は常にクルマが左右にグラグラしてるよう。減衰力足りないよって。ハンドル切ってブッシュがつぶれてしまえば舵が効く反応が出てくる。

ラッシュのメーター(昼)ラッシュのメーター(夜)

チープなコンパクト、でもそれだけじゃないから好印象

適当に走れるポンコツ感、それだけならラッシュ以外にも対象モデルはある。マーチとかヴィッツ1000ccとか。特にマーチなんてピョコピョコだわ不正確だわでもう大変。ポンコツ感だけは満点レベル。

そんなマーチでさえ、コンパクトらしさがあって気軽。カッチリしたクルマが増えてきて、適当に運転しやすい”良さ”は再評価した方がいいかもしれないなんて思ってる。

戻ってラッシュ。フラフラ感すごく、ダルさも凄い。乗り心地もギスギスしてる。ポンコツ感いっぱい。でもね、それだけじゃないから魅力。何気なくハンドル握るだけで凄く楽しい。取り回しもラクだし、近場のお買い物も全然ラク。これこそ伝統的コンパクトの鏡だね。

トヨタ ラッシュ

トヨタ

Rush (ラッシュ)

  • 試乗グレード:“X スマートED”
  • ミッション:4AT
  • 年式:2012y
  • 型式:J200E
  • 新車時価格:170万円

当記事は「ヒラリー男爵」が
お届けさせて頂きます。
ヒラリー男爵

系列サービスでご紹介中!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

系列サービスでご紹介中!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

インターネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー


ペダルレイアウトは全体的に外寄り。右足でブレーキペダルを踏みやすい位置。


旧世代的なエンジン、レスポンス良し。走りやすい。タコメーターのレスポンスも良い。


大きめのタイヤサイズで接地感を感じやすい。ステアフィールにも好影響。


フューエルキャップは掛けられる。



スマートキー。ダイハツの軽自動車とほとんど同じ作り。

辛口試乗レポートと合わせ、独断と偏見による5段階評価。同価格帯の車との相対的評価を掲載。

仕事柄ホンネを書けない?自動車評論家さま。対して閲覧ユーザー減少が怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスしていただくために、ユーザー様のお役に立てることを優先します。

自動車のイメージ
長所短所を明確に、辛口評価(言いたい放題)
中古車購入にも役立つ自動車評価評論・試乗レポート。同価格帯で5段階評価。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」
「快適性」「コストパフォーマンス」

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。

試乗比較しにくい中古車購入の時こそ、中古車購入時にも役に立つレポートを送り続けて16年。これからもドライな試乗レポートでお楽しみ下さい。