トヨタ アベンシス 自動車比較・記事

自動車購入の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」
自動車試乗比較・評論メンテナンス情報ヘッダー画像
乗り心地や燃費、エンジン質感評価・間違いいっぱいの自動車選び
 

(2005年記事 トヨタ アベンシス
著:ヒラリー)

トヨタ
  • グレード:“2.0Xi”
  • 型式:AZT250
  • 車両価格:220万円
  • デビュー年:-

トヨタ・アベンシス・試乗インプレッション

今回の辛口比較・評価評論のターゲット車は、トヨタ・アベンシス。ヨーロッパ(イギリス)からの輸入車扱いになるトヨタ車で、車両価格はミドルクラスながらアッパーミドルクラスに迫る価格帯。

※当サイトは辛口の試乗評価が特徴です。評論家が口に出来ないような点を強調して記載しています。

セダンが減っている中で貴重な選択肢

トヨタ

このクルマは私、筆者ヒラリーの身内が買いました。「4気筒は絶対嫌」なんていってた人なんですが、ほとんどディーラーとの付き合いで決めました。同じ販売系列でヴェロッサがあり、値引きを含め2500ccのヴェロッサと値段も同じくらい。
直6の2500ccでベースも1ランク上のヴェロッサ、直4の2000ccで車格とベースはプレミオクラスのこのアベンシスこれらが同じ値段で、しかも値引きまで入れると総支払額は逆転します。
それでも結局は外装のスタイルで、どうしてもヴェロッサは嫌だ、ということでアベンシスに決まったのですが、このクルマの価格設定とライバルを考えると評価は難しい。

一クラス上のライバルも選び放題の価格

アベンシスの車両価格は2000ccのセダンで275万。ナビ標準と複数のエアバッグ、雨滴官能ワイパーなど装備は充実していますが、クルマ本来の魅力も重視されたライバルは同クラスにはいっぱい。
ライバルはレガシィやユーロR、ティアナ、マークX、スカイラインと、装備の違いを加味しなければ、この値段を出すと選び放題なのがミドルセダン。

しかもアベンシスの値引きは10万だけ(ワンプライス販売が徹底されていた次期)。さすがのトヨタディーラーもはや売る気無し?(当時は悪名高きワンプライス販売が徹底されていました)

峠道を含む約50キロの試乗で

とりあえず、まずは試乗車に乗りました。今回はなじみのディーラーで半日お借りして、自由に走ってきていいとのこと。
室内に入ると、内装はシンプル。シートはヨーロッパ車的な平織り生地。装備はかなりいい。ドラポジが不自然に高いのが残念だけど、固いシートはかなりいい。それからドアの閉まり音もいいです。

で、雑誌での評価が高かったので期待して走り出すと、まず、4気筒としてはかなり静粛性は高いです。室内にいるとホント静かです。これは高得点。
足回りは予想通りに固いです。そんなに不快な感じではないですが、段差ではかなり揺すられます。日本のおじさんはこんなの好むのかなとか思いつつ、調子に乗って峠に出撃しました。エンジンのパワーがないので登りも下りも全開です。
でも残念ながら、速度があまり乗らないので、大きく破綻することなく、終始タイヤの設置感は十分。

ブレーキがいいんです!

特筆すべきはブレーキ。ブレーキのタッチはこれって純正?って感じるくらい良いです。剛性あってカッチリ。制動力も申し分なし。フルブレーキするとかなりフロントダイブするのは旧来然としたところですが、別に不安というわけではない。すごくいいタッチのブレーキ。個人的に惜しいと感じるのはABSの介入が早すぎる点のみ。

ちょっとパワー不足

でも残念ながら、ほめれるのはこれくらい。少し走っていると、様々な弱点が浮き彫りに。街中ではあれほど固く感じたサスがちょっとゲインを高めると急に沈みこむ。ハンドリングはまったりで、80q程度の下りではブレーキをスポッ、て抜かないとドアンダー。120キロでも切れはなし。ショックの特にリバンプ側の減衰がもう少し高ければ良さそうな感じで初期の固さはフリクションなのかと思わせたり。上りはもうパワーなくて減速しちゃう。何も出来ません。速度上がらず。

オートマのギヤ比はかなり高速型。その分、巡航時は静かなのですが、なんかコンパクトカーなみの加速。2000ccのイメージからするとちょっとエンジンがパワー不足のような。そんな感じです。フィーリング面でも4気筒エンジンならやっぱりホンダが最高かもしれません。

4ATとなる駆動系とちょっと苦しいエンジンはパワーがないので加速には時間を要しますが、一度速度が出てしまえばあとは安定そのもの。100キロ巡航でも120キロ巡航でも楽々こなせます。クイックはないけど安定感は高い。リアが遅れて付いてくるような感覚もありません

試乗:内装

アベンシスの内装、これが意外や意外、特筆すべき点が満載。単純に2000ccクラスのセダンとして考えれば十分な質感あり。トヨタらしい日本風の華やかさプラス、落ち着きも感じさせるのはヨーロッパの雰囲気いっぱい。
シートはしっかりしたサイズに生地はジャージ。試乗したらぜひじっくり見て頂きたいポイントです。シートに関しては一般的な日本車とは考え方と違うのでしょうか。文化の違いまで感じさせてくれます。

追記:内装の各パーツはしっかりとしたピンでミッチリはめられています。分解するときはちょっとチカラが入りますが、音もせず、叩いてもカッチリしているのが伝わってきます。これならガタガタ道を走っても安心です。

分解してみると良くできたフロントブレーキ

ブレーキのタッチの良さはセルシオの良さに迫るモノがあるアベンシス。機会があったのでフロントブレーキのキャリパーを空けてみたら、なんとまあ大きいピストン。パッドも大きい。
もちろん方持ちワンポッドですが、他のトヨタ車とは共用していないようなブレーキパッド、お金掛かってます。
ちなみにリアのブレーキは一般的でした。

スポーティを基準には評価しにくいアベンシス

アベンシスを評価する際、雑誌に載っているようなスポーティさを基準で評価すると、一言でいえばまったく面白くありません。そういう車じゃないって言ったらそれまでだけど。どちらかといえば100q以上でのクルージングで本領発揮です。このクラスのセダンとして考えると、高速道路でのツーリングでは非常に安定し、楽ちん。きちんとしたドライビングポジションを強いられるシートもしっかり座れば快適。

アベンシス自体を簡単にいうと、プレミオのチューニングカー。値段は50万くらい高いプレミオ。その辺をどう判断するかが購入時のポイントだと思われます。
実用性としては、燃費はいいです。自分の環境でということになりますが、標準の燃費計で12〜13q走ります。

さすがにパワーないため、くるま好きから見向きもされず、ちょっと寂しげなアベンシス。地味な外装デザインからしても欲しがる人はあまりいないと思われ、パワーだけでも何とかしようというトヨタの計らいにより、後期より2400ccがでました。価格は300万。いくらイギリス生産といってもこの価格でアベンシスを欲しいと思って買う人はいますか?この車の良さは自分のような一般人にはわからないです。本当のクルマ好き向きでしょうか。

もし、300万前後のセダンを買うのなら、ヴェロッサ、マークX、スカイライン、レガシィーなど選択肢は豊富。セダン以外でもよければハリアーにムラーノ、オデッセイなど様々な選択肢があります。

追加記事として1

このアベンシス、新車で買って3年で約10万キロ使用しましたが、各部に多数のトラブル有りです。イギリス生産ということでやはり一般の日本車とは違うのかもしれません。購入後、トヨタ車とは思えないほどディーラーに入院が続きました。

約15万キロ走行後、ブレーキキャリパーをチェックしたら、ピストンのダストブーツが切れていました。これは要オーバーホールです。

バッテリー、アベンシスのバッテリーは欧州規格のサイズ。でもステーをちょっと加工するだけで、国内規格のバッテリーが使用できます。価格は約半額と、大きく節約できます。もちろん品質だって悪くなるわけではありません。

評価・レビューにこまるこのくるま、買うなら外車を買う感覚で。維持費の安い外車と思えばまた評価も違ってくるかもしれません。ただし中古車の試乗、チェックの際には細部をよく確認されることをお勧めします。

セダン&ワゴン

追記その2

20万キロを突破して2度目のブレーキローター交換と、フロントブレーキパッドを交換しました。ブレーキパッドは通販で買った商品が泣きが大きく、結局純正品をつけました。
またトラブルとして、セルモーターが突然壊れ、約10万円の修理費が掛かりました。

長所も発見しました。これだけ走ってもヘタってフラフラするショックとバネが車酔いを誘いますが、内装のガタピシはほぼ無し
毎日120キロ程度で通勤しているハズなのに、さすがヨーロッパ車!
内装をばらしてみると、緩急材がしっかりとピン等に使われ、(セルシオに近い感じ)ガッチリミッチリはまっています。しかも、インパネ周りの鉄フレームもカッチリ。見えないところですが、プレミオやアリオンと違った箇所を見つけました。

コレならば、新しく発表された日本2代目となるアベンシスワゴンにも期待が持てます。

トヨタ アベンシス

トヨタ

avensis (アベンシス)

  • テストグレード:“2.0Xi”
  • ミッション:4AT
  • 年式:2004y
  • 新車時価格:220万円

概要

  • 型式:AZT250
  • 排気量:2000cc
  • ボディサイズ:4630/1760/1480mm
  • 車重: 1370kg
当記事は「ヒラリー」が
お届けさせて頂きます。
ヒラリー男爵

系列サービスでご紹介中!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

系列サービスでご紹介中!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

適合バッテリー

アベンシス
AZT250 - 1AZ 2000cc 2003年〜
62Ah
欧州車で利用されるサイズ

インターネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー
ライバルと比較しての評価
エンジン質感 5段階評価
駆動系質感 5段階評価
足回りの質感 5段階評価
内装の質感 5段階評価
シートの質感 5段階評価
外装の質感 5段階評価
快適性 5段階評価
ブレーキタッチ 5段階評価
お買い得度 5段階評価


フロントシートはいい出来。ただしシートバック調整はダイヤル式。一気に寝かしたり起こしたりすることは不可能。


ちょっとふるぼかしいポップアップ式ナビ。でも不要時にまぶしくなくていい。

辛口試乗レポートと合わせ、独断と偏見による5段階評価。同価格帯の車との相対的評価を掲載。

仕事柄ホンネを書けない?自動車評論家さま。対して閲覧ユーザー減少が怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスしていただくために、ユーザー様のお役に立てることを優先します。

自動車のイメージ
長所短所を明確に、辛口評価(言いたい放題)
中古車購入にも役立つ自動車評価評論・試乗レポート。同価格帯で5段階評価。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」
「快適性」「コストパフォーマンス」

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。

試乗比較しにくい中古車購入の時こそ、中古車購入時にも役に立つレポートを送り続けて16年。これからもドライな試乗レポートでお楽しみ下さい。