スイフト辛口評価P3/ライバル比較

自動車購入の試乗比較・メーカー別評価スズキ
自動車試乗比較・評論メンテナンス情報ヘッダー画像
乗り心地や燃費、エンジン質感評価・間違いいっぱいの自動車選び
 

(2012年記事 スズキ スイフト
著:ヒラリー男爵)

スズキ
  • グレード:“XG Lパッケージ”
  • 型式:ZC71S
  • 車両価格:127万円
  • デビュー年:2006年

suzuki・スイフト(2代目)試乗レポ「3」

スズキ自動車が発売している評価の高いコンパクトカー、スイフト(2代目)、マイナーチェンジ後モデルの試乗記をお届けしています。前ページからの続きです。

当ページは3ページ目です。「ライバル比較と評価総合」を掲載中。


  1. 分割page - スイフト「1-1」・動力性能とブレーキ
  2. 分割page - スイフト「1-2」・ハンドリング、乗り心地、車内快適性
  3. このpage - スイフト「1-3」・ライバル比較と評価総合

注!このスイフトは評判の良い3代目ではありません。
3代目は評判通り断然良し!試乗レポはこちらです。スズキ・スイフト(ZC72S)試乗レポート

スイフト内装(夜間)スイフト内装(昼)

コンパクトカーの上級グレードは?

テールランプ夜コンパクトカー比較、どの車種も装備が充実したグレードを選ぶと価格は一気に上昇。車両価格は150万円くらいになる。またスポーティグレードはエアロデザインに変わってサスが固くなるだけでさらに高くなる。

だったら、一クラス上か二クラス上のクルマを選んだ方がいい。質感に関するコストパフォーマンスは間違いなく上がる。事情により「コンパクトカー限定」や「指名買いの場合」は別だが、選択肢を多く取ってクルマ選びをした方が、値引き含めでいい買い物が出来る可能性が高い。そういや自分も子供の頃は、「これじゃなきゃやだ」って感じだった。選択肢を多く取れるようになったのは大人になった証拠かな。値引きやオプションサービスまで含めて”商品力”だと思います。

グレードでなく車格を重視するという選び方。基本的には車格によるクラス分けが出来てる関係上、上のクラスのベースグレードを選べば、長距離はラクになるし、運転も楽しくなる。今まで目を向けなかったクルマにも、注目してみるのもいいかもしれません。

雑誌等の評価は高いけど・・・

コンパクトカーの中では異質の評価を持つスイフト。どこがそんなに凄いのか真剣に考えされた。相対的評価のために同クラスのクルマに乗ったり、絶対的な感覚を重視するためにクラスの違うクルマを運転してみたりもした。

それで何がわかったか。多くの試乗レポートでは長所だけ触れている気がする。コンパクトカーという予算が限られたジャンルでは、大きな長所も大きな短所も併せ持つ。そもそも小さいと言うだけで不利な点が多い。

スイフトの長所は外装デザイン、エンジン、安定感、運転しやすさ。短所は前述の通り。コンパクトカー全般で長所短所が大きいので、個性が強く味がある。長所はもちろん知って買うわけだが、短所も知っていれば買ってからの後悔が少なくなります。

※この次の方のスイフトでは、多くの項目でコンパクトカーの平均を軽く越える実力とわかりやすさを持っています。

他のコンパクトカーとの比較

駐車場の関係などでコンパクトカーしか乗れない方でも、積極的に選べるコンパクトカーが多いのは本当に嬉しいこと。イメージ的な幸せ感だって高いクルマがいっぱい。

  • スズキ・スイフト(2代目) ・・・ 1200cc 車両価格127万円
  • ホンダ・フィット(2代目) ・・・ 1300cc 車両価格123万円
  • トヨタ・ヴィッツ(2代目) ・・・ 1300cc 車両価格124万円
  • 日産・マーチ(3代目) ・・・ 1200cc 車両価格96万円
  • 三菱・コルト(初代) ・・・ 1300cc 車両価格100万円
  • マツダ・デミオ(3代目) ・・・ 1300cc 車両価格115万円
  • ダイハツ・ブーン(2代目) ・・・ 1000cc 車両価格129万円

※フィット以外は特別仕様車含む売れスジグレードの価格。基本的にはベースグレード


ホンダまずはホンダ・フィット。車体は全長3900ミリと大きく中も広々。大きな欠点はないが価格は高め。スマートキー付けると130万円。
参考:初代フィット / 2代目フィット

ホンダトヨタ・ヴィッツ。静粛性高くてリアシートはスイフトより広め。内装の造形は凝っている。
参考:3代目ヴィッツ / 3代目ヴィッツRS-G's

ホンダ

日産・マーチ。何より低価格。そしてデザインが優れている。気に入れば比較や試乗の必要なし。シートは小さくてご近所専用。車重は最も軽い。
参考:4代目マーチ

ホンダ三菱・コルト。落ち着きある内装は年齢関係なしに乗れる。ゆったりした乗り心地。全長3900ミリと大きいが室内は狭め。価格は安くお得感あり。
参考:初代コルト

ホンダマツダ・デミオ。アグレッシブな外装デザインにマツダらしい運転感覚。全長3900ミリと長め。車重は競合車種よりわずかに軽い。車重970キロ。
参考:3代目デミオ

 

ダイハツ・ブーン。トヨタ・パッソも同一。なんで?と思うほど価格が高い。特別な理由がない限り問題外。

スイフトメーター(夜間)スイフトメーター(昼)

スイフト評価総合

テールランプ昼スイフトって軽自動車の延長線上であり、価格が安いというのが最大の魅力。試乗する前からそんなイメージを持っていました。軽自動車のお客様がステップアップされるのに合わせて用意されているんじゃないかと。

この型の一つ前となる初代スイフト、それと比較すればエクステリアの質感は大きくイメージ変更を行い、現代風なイメージに変わりました。コレによりパッと見のチープ感を低減。実際に購入すれば所有満足度は大幅に上がっていることでしょう。
走行性能的には大差なし。今回の試乗車が中古と言うこともありますが、相変わらず旧来のコンパクトそのまんま。さらに内装に関しても質感は同レベルで低空飛行しています。

簡単にいえばもう全然、気合い不足!

ライバルはフィットにヴィッツにコルト、そしてデミオ。みな大人でも乗れる自動車、実用性最高のコンパクトカーを目指しがんばっています。他モデルはなんというか、露出も宣伝内容も熱意を感じられる(詳しくは各車試乗レポートをご確認下さい)。スイフトも気合いの入ったモデルチェンジを期待します。

スズキ スイフト (2代目)

スズキ自動車

swift (スイフト) テストモデル

  • グレード:“XG Lパッケージ”
  • 型式:ZC71S (2代目)
  • 年式:2007y
  • ミッション:CVT
  • 新車時価格:127万円

当記事はヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスでご紹介中!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

系列サービスでご紹介中!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

インターネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー

スイフト内装3
助手席下にアンダートレイが付く。ただしサイズは小さい。

スイフトのフロア
フィットの床下と比較してみると面白い。

テールランプ夜
テールライトのリフレクターはアイデアモノかもしれない。キラキラ感がある。

テールランプ昼

辛口試乗レポートと合わせ、独断と偏見による5段階評価。同価格帯の車との相対的評価を掲載。

仕事柄ホンネを書けない?自動車評論家さま。対して閲覧ユーザー減少が怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスしていただくために、ユーザー様のお役に立てることを優先します。

自動車のイメージ
長所短所を明確に、辛口評価(言いたい放題)
中古車購入にも役立つ自動車評価評論・試乗レポート。同価格帯で5段階評価。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」
「快適性」「コストパフォーマンス」

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。

試乗比較しにくい中古車購入の時こそ、中古車購入時にも役に立つレポートを送り続けて16年。これからもドライな試乗レポートでお楽しみ下さい。