ローハイトミニバン比較「1」

自動車試乗比較・評論メンテナンス情報

2013~14 コンパクトミニバン比較「1」

コンパクトミニバン比較2013年〜2014年版のミニバン比較(コンパクト&ローハイトクラス)。手ごろな価格のステーションワゴン的クラスの比較と評価。
「全長4600mm、全高1600mm」サイズのミドルクラスとして、ウィッシュ、ストリーム、アイシス、そしてプレマシー及び一部ラフェスタハイウェイスターをピックアップ。

2013~14ミニバン比較・コンパクト&ローハイト

  1. 今ココ!比較評価・基本ページ
  2. 内装質感・室内スペース比較
  3. 走行感覚・乗り心地や静粛性の比較
  4. 細部特記事項・長所と短所まとめ

※2014年夏・執筆。ヒラリー男爵がお届けします。

比較対象車はこんな感じ

ウィッシュ(20系ZNE20)1.8X HIDセレクション
1800cc 新車時価格 190万円前後

インプレはこちら:ウィッシュ1.8X試乗

ストリーム(RN6)1800 RS-Z
1800cc 新車時価格 204万円前後

インプレはこちら:ストリーム1800 RS-Z試乗

プレマシー(CWE系CWEAW)20E 4WD
2000cc 新車時価格 210円前後

インプレはこちら:プレマシー20E 4WD試乗

※スカイアクティブ搭載グレードはかなり印象が異なります。
プレマシー20Cスカイアクティブについて

アイシス(10系ZGM11G)G
2000cc 新車時価格 230万円前後

インプレはこちら:アイシス2000cc試乗

ボディサイズ比較

モデル・グレード ウィッシュ ストリーム プレマシー アイシス ラフェスタ
1.8X RS-Z 20E 4WD G ハイウェイスター
全長 4590mm 4570mm 4585mm 4635mm 4615mm
全幅 1695mm 1695mm 1750mm 1695mm 1750mm
全高 1590mm 1545mm 1650mm 1640mm 1615mm
駆動方式 FF FF 4WD FF FF
ホイールベース 2750mm 2740mm 2750mm 2785mm 2750mm
トレッド(前) 1480mm 1470mm 1530mm 1480mm 1530 mm
トレッド(後) 1470mm 1470mm 1520mm 1475mm 1520mm
車重 1340kg 1390kg 1580kg 1470kg 1500kg
タイヤ 195/65R15 205/55R17 195/65R15 195/65R15 195/65R15

※外寸、車重などグレードによる違いやマイナーチェンジで変更される場合があります。

※プレマシーとラフェスタハイウェイスターは基本的に同じクルマです(OEM車)。どちらもスカイアクティブグレードが登場する以前の時期の車体です。

見切り、ボディ感覚、取り回しを比較

基本5ナンバーサイズの横幅が一つの特徴となるこのクラス。狭い場所での走りやすさにも期待しての選択肢だろうから、取り回しの良さは気になる部分。各タイヤの位置が掴みにくい車種だと、カタログ上のボディサイズなんて関係なくなっちゃいます。

左側を寄せる感覚、試乗すればこのクラスどのモデルも良い方。前進しながら寄せる時、コンパクトカーより寄せられる場面が多い。垂直のように平らなボディサイドと、正当派ミニバンより低い着座位置から、感覚の取りやすさと死角の少なさのバランスがいい。
対象モデルを筆者の感覚で評価させて頂くと、少しでもフロントガラス角度が立っていてダッシュボード奥行きも短く感じるストリームがいい。次いでプレマシーとアイシス。そして少し残念なのがウィッシュ。繰り返すけど他ジャンルとの比較では全然悪くはないよ。

バックで左側を寄せる時、プレマシー以外は結構な勢いでドアミラーが飛び出ているから、気にしていないとミラー本体をぶつけやすい。例えばウィッシュには3ナンバーサイズと5ナンバーサイズがあるけれど、ミラー〜ミラー最大幅は一緒。
また、よりボディ横幅が大きなプレマシーともドアミラー最大幅は一緒。ボディラインに合わせてバックすれば、やはりウィッシュのドアミラーは飛び出る感じになる。ストリームやアイシスも同様。

狭い路地や駐車場で気になる取り回しといえば、ステアリングの最大切れ角が気になるところ。ここはどの車種もそれほど良くはなく、普通的な感覚よりもちょっとだけ大回りのような感じ。なんだけど、逆にそれでいて内輪差が気になりやすい。ドライバーの位置が前よりで後ろ長め、またコンパクトカーの様なフロント視界から、ついつい後ろの長さを忘れがち
どのモデルもコンパクトで横幅も狭いといっても、全長はしっかりミドルサイズかそれ以上。ホイールベースだって長め。ハンドル切りはじめる位置は慣れるのが一番。

視界:ストリーム

これら総合し、最もイージーなのはストリーム。幾分でもフロントガラスが近めなのが高ポイントの理由かも。次点でプレマシーとアイシス。ココまでが基準点をクリア(勝手に定めました)。

ウィッシュはフロントガラスの形状や位置、ダッシュボードの形状による何か、そしてAピラーが死角になりやすい=邪魔な点から、ギリギリ落第。ということで少し間を開けてウィッシュが4番目

当ページは1ページ目です。続きのページがあります

  1. 当ページ!ボディサイズや取り回し
  2. 内装質感・車内スペース比較
  3. 走行感覚や乗り心地、静粛性
  4. 長所と短所、比較まとめ
乗り比べがしにくい中古車購入の時こそ、辛口の自動車評価と比較で、賢いくるま選びを。
試乗評価は不定期増加中!
評論家の皆様が口が裂けても言えないことを、
独断と偏見も含めて、辛口に評価。
言いたい放題こそ信用出来るがモットー。
中古車購入にも役立つ自動車評価評論
同価格帯の他車と相対的評価・5段階評価付き
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

自動車クルマの評価評論・比較レビューの間違いいっぱいの自動車選び。独断と偏見による5段階評価を続けています。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」「快適性」「コストパフォーマンス」

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な感想を心がけます。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。
中古車購入時に役に立つレポートを送り続けて16年。これからも率直でドライなレポートでお楽しみ下さい。