デミオ・フューエルキャップハンガー取付

自動車試乗比較・評論メンテナンス情報
間違いいっぱいの自動車選び > タイヤやメンテ特集一覧 > デミオ用品取付目次 > 0004デミオ・ フューエルキャップ

デミオ(DE型)フューエルキャップ・ハンガー取付

「元自動車整備士」がお届けするカーオーディオと用品取付コーナー
マツダ・デミオ、ガソリン給油時のストレスを軽減する「フューエルキャップハンガー」を取付。

キャップハンガー取付11-01キャップハンガー取付11-02キャップハンガー取付11-04

ガソリン給油時、デミオにはキャップの置き場がない!給油完了後、キャップに神経を集中させる。さらに発進後も忘れてないか不安になる。そんなストレスを感じる方にぜひオススメしたいのが、後付ハンガー取付。今回はLEXUS扱いの流用品です。

デミオ・フューエルキャップハンガー取付

「1ページ目・当コンテンツは1ページ構成です」

クルマはこの型のデミオ(DE型)。
参考 : デミオ1500cc試乗レポート

参考 : デミオ1300cc試乗レポート
他の車種でも同様なコンパクトカーなら近い部分があると思います。なので購入前の参考にして頂けると思います。

作業内容の概要

このデミオには給油口のキャップを引っかける場所がない!紐もない!ということで、セルフでのガソリン給油時に使う神経を軽減するパーツである、フューエルキャップハンガー(略称ハンガー)を取付。

  1. 例えばデミオに装着できるよう、用意したハンガーを加工する。
  2. フューエルリッド(フタ)の裏側に、両面テープでハンガーを貼り付ける。

1.使用する部品、工具

11-04

必要なパーツはフューエルキャップハンガーというパーツ。
今回用意したのは、LEXUS IS200用の純正部品。これを流用します。なぜかといえば価格が安いから。100円均一であってもおかしくないようなパーツに、数千円は払いたくありません。

これだとお値段は800円位。トヨタディーラーかレクサスディーラーで注文できると思います。

作業は邪魔な部分を削って貼り付けるだけ。簡単ですがケガにはお気を付け下さい。

あると便利な工具、ケミカル
  • 基本工具(ドライバーやメガネ、ラチェットなど)。
  • ある程度カッチリした作りのカッターまたは、熱が入るヒートカッター。もしくはベルトサンダーで研磨。
  • 両面テープ。脱脂に利用するアルコールやシリコンオフ、ブレーキクリーナー。

2.ハンガーの加工

11-05

愛車のフューエルリッド裏側に貼り付けるパーツですから、そこの形状に合わせて加工します。
(フューエルリッド=給油口の蓋)

具体的には、邪魔な部分をカットして両面テープで貼り付け。フューエルリッド裏は意外とデコボコしているので、もしかしたら軽くカットすれば良いだけかもしれませんし、場合によっては全てカットする必要があるかもしれません。

11-03

衝撃に強いタイプの両面テープは、厚みがあることが多いです。問題なく装着できるようなら、重ね張りして厚みを増やし、カットする面積を減らすことも考えてみて下さい。

その他、カッターがニガテでしたら、ベルトサンダーやグラインダーで削ることも可能です。ベルトサンダーはプロ用ツールといった感じですが、最近はホームセンターで、電動のベルトサンダーが販売されています。
グラインダーだとちょっとパワーが強すぎて、コツが必要だと思います。

3.フューエルリッド裏に貼り付けて完成

11-07

予め決めていた場所に両面テープで貼って完成です。

このフューエルキャップハンガー、筆者は2台のクルマで使用したことがあり、また今回、軽自動車を含む複数車でも確認してみたところ、これが邪魔でフタが閉まらなくなるクルマはありませんでした。

3.キャップを掛けるとこんな感じ

11-06

キャップを掛けるとこんな感じです。普通はキャップと車体が紐で繋がっているわけですが、後付だとそれはありません。

確かに紐はありませんが、ここにキャップを掛けるクセさえ付ければ、閉め忘れる心配はなくなることでしょう。
必ず視界に入る場所ですし、なによりこのままでは閉まりませんから。

ということで、このハンガーを取り付ければ、セルフ給油の精神的ストレスはかなり低減されると思います。年式が新しくてもない車種も意外と多いかも。中古車購入の際などにぜひ。

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

自動車クルマの評価評論・比較レビューの間違いいっぱいの自動車選び。単純明快な5段階評価を続けています。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」「快適性」「コストパフォーマンス」

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な感想を心がけます。
独断と偏見も含め辛口に評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。
中古車購入時に役に立つレポートを送り続けて16年。常に最新記事が最良です。