スピーカー取付・交換(ウィッシュ)「フロント3way&2way」

自動車試乗比較・評論メンテナンス情報

スピーカーの交換と取付(3way&2way)その1

ヒラリー男爵がお届けするカーオーディオと用品取付コーナー
乗員より前方にハイ・ミッド・ミッドローといったマルチシステムを備え、プラスしてサブウーファーを設置するスタイルをフロント3wayなんていいます。一般的に8個のスピーカーと8ch分のメインアンプ、デジタルオーディオプロセッサーを組み合わせることで楽しみます。当ページは1ページ目です。

スピーカー交換1-01スピーカー交換1-16スピーカー交換2-22

一方でフロントにツイーターとミッドレンジスピーカーを設置し、マルチアンプで駆動。2way方式です。非常にオーソドックスなスタイルでシステムも簡単軽量。
今回、クルマ売却に伴いフロント3wayから2wayシステムに変更しました。このコーナーは「全2ページ」です。

  1. このページ - スピーカー交換と取付1(ドアスピーカー)
  2. 分割ページ - スピーカー交換と取付その2(ツイーターや配線)

クルマはこの型のウィッシュ(20系)。
参考:2代目ウィッシュ1800cc試乗レポート

他のトヨタ車でも基本的な部分は参考にして頂けると思います。

1.作業内容の概要

今回は純正スピーカーからの交換ではなく、元々付けていた「黄色いスピーカーからシルバーのスピーカーに交換」します。またツイーター交換。3wayから2wayへの変更とサブウーファー取り外し、配線簡略化など。

このページでは「ドア内張分解とドアスピーカーの交換」について掲載しています。

2.ドアスピーカーの交換

2-1ドア内張の外し方

ドアスピーカーを交換するためには、最初はドア内張(ドアトリム)を外します。

スピーカー交換1-02スピーカー交換1-03

スピーカー交換1-04スピーカー交換1-05スピーカー交換1-06

  1. 肘掛けの部分を外す。固定はピンのみ。運が良ければ手で外れます。一つコネクターが刺さっています。
  2. 出てきたネジ2本を外す。たぶんプラス2番。
  3. インナードアハンドルの部分のネジを外す。プラス2番。
  4. ドア内張は周囲がピンで止まっているから、ゆっくりそれを外す。内装外しを使ってもイイし、最下部には指が入るスペースも用意されている。
  5. 内張を浮かすことが出来たら、上方に引く感覚で、窓枠に引っかかっている部分を外す。
  6. インナードアハンドルの裏側にはワイヤーが来ている。ゆっくり丁寧に外す。ワイヤーは上下を忘れないように色を覚えておくとGOOD!

2-2.スピーカーを外す

現在付いているスピーカーを外します。アフターパーツの場合は基本的にネジ4本。
純正スピーカーの場合はリベットで4箇所止まっています。1ミリ〜のドリルで中央部に穴を開けていき、リベットを外します。うまくいかない場合はニッパーなどでグジグジやっていれば30分くらいで外れます。

スピーカー交換1-07

写真のような4箇所がネジ又はリベットで止まっています。

2-3.配線を加工する

写真では新たにスピーカー配線を引いているので、元のスピーカー線は使用していません。実際には元の線を再利用して取り付ける方法で大丈夫。配線で音が変わるとは一概には言い切れません。

純正のスピーカーはコネクターを差し込む形状になっているので、そのままでは新しいスピーカーに接続できません。なので対応する接続端子に直して接続します。

スピーカー交換1-08スピーカー交換1-09

スピーカー交換1-10スピーカー交換1-11スピーカー交換1-12

  1. 写真「1」の部分がスピーカー線の先端です。コネクターにはスポンジを巻いてあります。このコネクターを20センチくらい配線を残して切っちゃいます。
  2. 車両側からの配線をギボシかハンダで延長し、写真のようにスピーカーに対応する端子を付けます。極性があるのでプラスマイナスを気を付けて下さい。だいたいがヒラ型端子を使用し、プラス側が大き目です。ヒラ型端子は「大&中」または「中&小」の組み合わせでスピーカーにより異なります。
  3. 配線は裏から通す必要があるので、「2」の穴を使用し(写真では銀の制振材でふさいでいる)、裏側から配線を回します。

2-4.スピーカーを取り付ける

アフターパーツのスピーカーを取り付けるためには、「スピーカーバッフル」という部品を利用します。自作しても良いけどエーモンやカロから3000円〜販売されているので、カー用品店で買ってきた方が全然ラク。

さっきリベットを外した穴を利用し、バッフルを固定。次にバッフルに開いているネジ穴を使用してスピーカーを固定。という流れです。

スピーカー交換1-13

バッフル付ける、配線繋ぐ、スピーカー付けるの順です。
配線繋ぐの、忘れないで下さいね。

2-5.ドア内張を元に戻す

ココまで出来たら、音出しチェックを行い、後はコネクター繋いで、ドア内張を元に戻すだけ。それで完成です。

スピーカー交換1-14スピーカー交換1-15

ドアハンドルのワイヤーは焦らずじっくり。丸い部分を取り付けて、緑&白の部分を引っかけて下さい。

構造がわかれば難しくありません。

3.デッドニング(制振)する場合

スピーカー交換と同時に制振作業を行う場合は、ドア内張を戻す前に3つ注意点があります。

3-203-21

  1. インナードアハンドルのワイヤーはコルゲートチューブでくるんで固定します。中のワイヤーは滑らかに動くようにうまく加工して下さい。コルゲートチューブはやや太めを使用し、中にシリコンオイルやグリスを吹いておくと滑らかです。
  2. ドア内張後端のスポンジは、邪魔です。カッターやホットカッターを使用して思いっきりカットして下さい。
  3. ブチルゴムの残った部分は剥がす必要があります。面倒くさければ写真のようにアルミテープで隠しちゃって下さい。

次のページは「P2・その他のスピーカーと配線」

スピーカー交換1-16

ツイーター、ミッドレンジ(ミッドハイ)、ウーファーについて、そしてワイヤリングを引き直したい場合の写真など。また、フォーカルとソニーのスピーカーユニット考察も。

詳しくは分割ページでご紹介しています。

 

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

自動車クルマの評価評論・比較レビューの間違いいっぱいの自動車選び。単純明快な5段階評価を続けています。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」「快適性」「コストパフォーマンス」

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な感想を心がけます。
独断と偏見も含め辛口に評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び http://car.oka-hero.co.uk/ 当サイト記事の転載を禁じます。
中古車購入時に役に立つレポートを送り続けて16年。常に最新記事が最良です。